KHS

北海道での認知度は残念ながらまだ低いのが現状ですが、走りの小径折畳車として確かな評価を得ているのがKHSです。代名詞のソフトテール小径折畳車F-20が世に出て既に10年以上が経ちます。この入れ代わりの激しい業界の中では素晴らしいことですね。
それと特筆すべきは、KHSは総合自転車メーカーであることでしょう。普通はそういったところは小径折畳車は軽視しがちなんですが、手を抜かずちゃんと作りこんでくれるところに好感が持てます。そして、、、これは世界唯一ではないかと思うんですが、FATBIKEから小径折畳までのラインナップを持っているのは恐らくKHSだけです。

しっかり自転車に向き合ってくれている姿を、きちんとお伝えしたいと思います。ファットバイクATB-1000が試乗車として店頭に鎮座しております。

雪道自転車の楽しさ!!

雪の上を自転車で走るなんてアホなんじゃ?と長年言われ続けてきましたが、FATBIKEの登場で、その固定観念をぶち破れるかもしれませんよ。通常はいこうとも思わないところへあなたを連れていくFATBIKE、、下記の画像をご参考下さい。

折畳だって頑張ってます!

10年以上の長きにわたって愛され続けるFシリーズ。コペルニクス的発想の転換が素晴らしいPシリーズ。いずれも意欲作です。当店なりの取り組み方はこちらで、、

派手さは無いにせよ、確かなものは長きにわたって愛されるという事ですね。

F20Rで走りまくりました。

ダウンロード
KHS2016のアウトライン
詳細、、には遠いですが、基本の部分はお分かり頂けると思います。
2016FATBIKE資料アウトライン (1).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.2 MB

http://khsjapan.com/

メーカーさんのHPです。うちも実は色々紹介されているんですよ。