The BROMPTON

BRオーナーミーティングにて
BRオーナーミーティングにて

その卓越した設計思想、それを実現するために特殊パーツを多用するという茨の道をあえて選び、幾多の困難を乗り越え折り畳み車の代名詞の一つにまでなったブロンプトン自転車。収縮率という表現が許されるのであればおそらく世界一でしょう。自転車をいかに生活レベルで使い倒すか、、ということに関しここまで考えつくしたメーカーも少ない、、という事実は、乗った人でなければわかりません。それほど考えつくされた設計に虜になる方が多い一台です。

 

EZ WHEEL付のM6R(改)。S2L P6Lを試乗車としてご用意しております。

素晴らしい折畳方法のビデオはこちら

http://www.youtube.com/watch?v=crO4e2UoI_8

ダウンロード
ブロンプトングラフィティ
色々とりためたブロンプトンの写真を集めてみました。いろんな方が、いろんな使い方をしていただいております。素敵な車両でございますです。
グラフィティブロンプトン.pdf
PDFファイル 8.1 MB

店主も01モデルの台湾メイドより付き合いが始まり2004年型よりUKモデルに乗り換えました。現在のフレームとちょっと違うオールドフレームだそうです(某所にてご指摘いただくまで気がつきませんでした、、、汗)。折り畳んだ後こんな活用方法があるのだ、、という目から鱗の経験をさせてくれた車両で、ブロンプトンとの出会いがなければ、自転車屋になろう、、とは考えなかったと思います。ある意味私の人生を変えた一台です。 輸入元認定のプレミアムディーラーではありませんが、”BRの真実”を語らせたら後れを取るつもりはありません(笑)。WEBではお伝えできない事も沢山!!ご来店いただければいろいろお伝え出来ると思いますそんな店主のすったもんだの記録はこちらへ、、、。

YOUTUBE動作サイトです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PLtiehNYV626_9CxJeYSrkwRHgbPObmHW_&feature=mh_lolz

私とブロンプトン、、「衝撃のあの日から、、」をトレースします。

http://oritatame.exblog.jp/18952693/

ブロンプトンとの悲喜交々はこちら

http://oritatame.exblog.jp/i4/

 

  本末転倒?ですが、、輸入元のサイトはこちら

http://www.mizutanibike.co.jp/brand/brompton/